記事一覧

次節は秋ヶ瀬です

初戦のキューバには負けてしまいましたが、野球日本代表チーム待望の1勝目。堰を切ったかのような9回の怒濤の攻撃に興奮しました。
ぜひプロの意地を見せて欲しいですね。


さて次回のESSAは9月7日(日)13時から秋ヶ瀬S5です。
設営もあるので12時30分には各チーム集合ください。
試合の順番などはまたお知らせします。

ここ2節人数不足で連合、四谷として公式戦が出来ていない状況です。
ぜひ各チームの皆さん、試合が出来るように声を掛け合って集まって、試合開催に向け頑張りましょう。


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

次節(9月7日)は?

さて早くも優勝まであと1勝と大手が掛かっている東京ボルメッツだが、ここ二節連続で非公式戦となり、次節9月7日の試合の最大の敵は「相手チームに人が集まることか?」という状況。

まだ未定ですがおそらく彩湖道満グリーンパークか秋ヶ瀬公園で午後の開催と思われます。
詳しくは8月中頃にお知らせします。
まだ残暑厳しい中での開催となりますので、水分補給(できれば2リットルのペットボトルと塩を携帯)と前日の深酒は避けて、頑張りましょう。

その前に出欠連絡だけはきちんと各チームやりましょう。
相手が居てこその試合です。
都合をやりくり付けて集まる人達が無駄足になって迷惑が掛からないように「来れないのなら、早めに欠席表明」「助っ人捜しは協力しあって」試合開催に向け頑張りましょう。

明日の試合

一時ほど混まないとは思いますが、駐車場が混む恐れがあります。なるべく早く着く事をお勧めします。

以上業務連絡でした。

5月4日、車で来る人は注意を!

5月4日のESSA公式戦に車で参加の皆さん、ご存じだと思いますが道満グリーンパークの駐車場は5月〜7月頃と9月・10月頃は奥の芝生広場などでバーベキューをする人達が大挙押し掛けたりするので大変混みます。

駐車場が有料化になってから混み具合は多少減りましたが、それでも混み方がハンパではないので時間に余裕を持って来てください。

南駐車場はバーベキュー客が多いので、南2駐車場(G面グランド近く)に停めるのも手ですよ。

宜しくお願いします

5/4の内容決まりました!

5月4日の第二節ですが、詳細が決まりました。

球場:戸田市彩湖道満グリーンパーク ソフトボール場F面
時間:12時〜最大18時

スケジュール:
12時〜 グランド設営(東京)
12時15分〜 連合対四谷(審判:東京)
以後、連合対東京戦、四谷対東京戦

時間がたっぷりあるので7イニング制です。
試合後時間があれば練習が出来るかも...

GWという事で公園の駐車場が混むかと思います。なるべく早めのお越しを勧めます。

開幕直前!各チーム戦力分析

ファイル 1-1.jpg

さてパ・リーグに続いてセ・リーグも開幕、4月6日にはESSAも開幕となります。

今年は残念ながらチーム数が減ってしまい、昨年の覇者「東京ボルメッツ」古豪復活をかける「四谷Qチーマー」そして「日暮里レッドキャップスと埼京スティーラーズの連合チーム」の3チームによる巴戦で11月まで全12試合、1チームあたり8試合戦う事になります。

今シーズンの予測
「東京ボルメッツ」
昨年2年振りの優勝を果たしたもの、その原動力となった大島兄弟の移籍や最高の遊撃手として活躍した米谷選手の就職などで、ヤクルトか広島か?というぐらいに戦力ダウン。
しかし3年振りにチーム復帰した森下、新加入の藤本・金澄と大島兄弟が抜けた穴を埋めるべく長打力のある逸材が加わりプラスマイナスはほぼ0に近い。
投手陣も小松、新加入のナックルボーラー藤本、変則投法の川村を軸に、抜群の安定感を見せつけたクローザー志村へ繋げる分業制で今季も戦う。
走攻守とも万全で大崩れはしないものの、ちょっとした綻びからビックイニングを作られやすい体質は相変わらず。序盤にしか点が入らない傾向もある。
精神面の強化が求められる。

「四谷Qチーマー」
ここ2〜3シーズンはパッとしない成績だが、チームとしてのまとまりはリーグ随一。特に主砲ホセ選手の打力は相変わらず破壊力抜群。
このチームの特色は後半の追い上げにある。リーグナンバーワンの粘りを持ってる事。
多少点を取られても終盤にかけて追い上げればかなり面白い存在になる。
ホセ・しゅわちゃん・ピーウィーとスローピッチで重要になってくる外野守備も非常に安定しており、エースのクッキー投手が大車輪の活躍を見せれば優勝も夢ではない。

「日暮里・埼京連合」
残念ながら合併チームとしてESSAに臨む一年目。
両チームとも人数不足で不戦敗続きとなった昨シーズン、残ったメンバーのなんとか試合をしたいという気持ちがこの様な形に成らざるを得なかったもののまだゼロではない、再び盛り上がり来年こそは単独チームとして出場したい。
ただ皮肉にも合併チームになった事で戦力は大幅アップした。
主砲候補だけでも永井、中村、今井、小島、青山、稲見、吉野と充実し打線の破壊力だけならリーグナンバーワン。
投手陣も蒔田、マッコイ、葛葉と充実している。
とにかく打って打って打ちまくる事がこのチームの勝利に繋がるだろう。

そんな期待の持てるシーズン開幕ゲームは4月6日に秋ヶ瀬公園S5グランドで13時プレイボールとなる。

<お知らせ>
ESSA各チームと試合をしてみたいというチームの方はぜひお問い合せ頂くか、コメントに連絡先を載せてください。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ